ドラマ

5→9~私に恋したお坊さん~のあらすじ・動画を見た感想

更新日:

最初は漫画が原作の実写化ということで面白そうだなと思ったのと、山Pが好きなので見てみました!


山P演じるお坊さんが何度も何度も結婚や交際を否定されながらもめげずにアタックしていく厚かましさが面白くてよかったです。

東大卒のエリートで、有名なお寺の僧侶になるためだけに修行を積んできたせいもあり、大分ずれている考え方ですが、その考えのままに主人公とその周囲を巻き込みながら展開していく恋愛模様がこのドラマの魅力だと思います。

最終的には、ほだされてしまう主人公ですが、一途に何度も何度も愛の言葉をささやかれつづけ、純粋に態度でも示されてしまえば、傾く気持ちも分かるなーと共感しました。

感動したシーンは、初めての遊園地デートで(少し一方的ですが)主人公に急用ができたにも関わらず、何時間も何時間も待ち続けるシーンです。結局間に合わず閉園になってしまいますが、それでも「待っている時間も楽しかった。」と主人公に言うシーンが本当に好きでたまらないという気持ちが伝わってきて感動しました。

マルちゃんからも5→9~私に恋したお坊さん~を見た感想の口コミを頂きました。ありがとうございます! 😀

石原さとみさんと山下智久さんが出演している恋愛ドラマです。

とてもおもしろくて笑ってしまう部分もあり、胸キュンしてしまう部分もあるのでとても楽しみながら見ることができます。桜庭潤子(石原さとみ)と星川高嶺(山下智久)の二人がやり取りする会話や、行動があまりにおもしろくて、息がぴったり合っているところがとても笑ってしまいます。潤子のことを高嶺が一目惚れしてしまうのですが、その気持ちが真っ直ぐで潤子の気持ちも考えずに進んでいくのがとてもおもしろいです。

けれど、その真っ直ぐな姿にどんどん潤子の気持ちが変わっていくのがとても素敵だと思いました。潤子の夢はニューヨークで働くことなのですが、その夢を諦めて高嶺と一緒になろうと思うのですが、高嶺のおばあ様に反対されたりと、たくさんの試練が待ち受けているのも見どころです。

潤子と高嶺は一緒になることができるのかがとてもおもしろくて笑って泣ける恋愛ドラマになっています。

-ドラマ

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.