映画

原作とは違う?映画・実写版「亜人」を見た感想とネタバレ(あらすじ)

更新日:

「亜人」は桜井画門著『good!アフタヌーン』連載中の漫画を実写化した映画です。

実写化した映画はイメージとのギャップが大きいものが多く、期待外れな映画も多いのですが予告を見て佐藤健×綾野剛の主演が面白そうだったので見てみました。


時間もあっという間でした。多少グロさはありましたけど…佐藤健さんはカッコイイですね!

漫画などの実写版に出演する俳優さんではドはまりですね。アクションも見所ですが、やはり亜人は死なないと言う所がミソなので最後まで目が離せませんでした。

個人的には、秘書兼ボディーガード・下村泉役の川栄李奈さんが良かったです。

可愛くもあって、しかしアクションも素晴らしかったですね。何となく観ていましたがやはり亜人でしたね…「くろちゃん」って出てくる亜人がなんか好きでしたね。対する亜人最凶のテロリスト・佐藤役の綾野剛さんは意味深でしたがあくどかったですね。

密閉された部屋に入る時の入り方…驚きでした。最後に永井と佐藤が戦い結果、終わりをつけるにはああしかなかったですね。しかし、終わりでは両者とも生きていたような…次回作に期待です。きっと、あるはず。

-映画

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.