ドラマ

見逃し配信アリ【月9ドラマ】コンフィデンスマンJP第2話・第3話を見た感想とネタバレあらすじ

更新日:

コンフィデンスマンJP、毎回予想を裏切る展開の連続で面白いです。


もともと東出昌大さんのファンで彼が出ている作品なら見てみようと思いました。

また大人気ドラマ「リーガルハイ」などの脚本で有名な古沢良太さんが手掛けるとのことで更に興味が湧き見てみようと思いました。ドラマが始まり初回冒頭から爆笑するシーンばかりで期待通りのドラマでした。

内容は毎回豪華なゲスト俳優を悪役として迎え、主要キャスト三人が騙す痛快コメディドラマです。毎度完結ドラマなので途中から見る方でも充分ついていける内容です。とくに注目して欲しいのが主人公の「だぁーこ」こと長澤まさみさんの演技力です。かなりぶっ飛んでいます。

そんな事で騙させるの?毎回と驚かされています。しかし天才詐欺師なので、先を読み失敗したと思わせながらでも実は先を読んでいて大成功させる仕事が出来る女詐欺師でかっこよくて見ている方もかなり気持ちが良くなります。

そのだぁーこちゃんを支える二人が小日向文世さん、東出昌大さんで二人も抜群な演技で笑わせてくれます。今からでも間に合うので見てない方は是非見て欲しいくらい最高なドラマです。

【月9ドラマ】コンフィデンスマンJP第2話あらすじと感想


2話では桜田リゾートの女社長をターゲットにし、旅館の女将を救うという目的でダー子達三人が動きました。

最後まで見ると、お客様の為のサービスを行い、部下からも慕われていたのは桜田社長の方で、女将は簡単に旅館を捨ててしまったという結末が面白かったです。また、さり気なく小ネタが散りばめられているところも面白いです。

【月9ドラマ】コンフィデンスマンJP第3話あらすじと感想


例えば、3話ではターゲットが「3.5億」といった後にダー子がブルゾンちえみさんのような動きをしたり、3話でダー子が描いた絵が5話で病院に飾ってあったりというところが面白いです。

また、長澤まさみさんの演技にも注目しています。ダー子は毎回変装してターゲットを騙すので、毎回別人のようになります。

話し方や仕草も変わりますし、10歳ぐらい老けたおばさんになったり、美人女優になったり、凄いと思います。

東出昌大さんは、初めは台詞回しがあまりうまくないと思っていたのですがでも、最近はその話し方がいかにもボクちゃんらしくてピッタリだと思っています。

-ドラマ

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.