ドラマ

crisis(クライシス)公安機動捜査隊特捜班を見たネタバレやあらすじ

更新日:

小栗旬主演、西島秀俊、野間口徹、田中哲司、新木優子ら出演のドラマです。

政治家を狙った爆弾事件などのテロ事件、軍事スパイ、カルト教団など反社会的組織による国家を揺るがしかねない犯罪を阻止するため結成された公安機動捜査特捜班の面々の活躍を描いています。

特捜班のメンバーはそれぞれ格闘技、ハッキング、爆弾処理などのスペシャリスト。


メンバー一人一人がそれぞれ持てる力を駆使して事件に立ち向かっていく様子はとてもかっこいいです。

特に、小栗旬、西島秀俊によるアクションシーンはとても見ごたえがありますよ!

新幹線内部でのアクションやホームセンターでの格闘シーン、カルト教団へ特捜班のメンバーだけで殴り込みをかけに行くシーンはとくに見ごたえがあり、おすすめです。また善と悪が入り乱れるストーリーもとても面白いです。

テロリストたちと戦っていく中で何が悪で、何が善か、悩みながら戦っていくメンバーたちの苦悩する姿、ストーリー展開は見る側をひきつけます。

口コミでミミさんからも「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」の感想をいただきました。ありがとうございます!

「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」は私の好きなドラマのひとつ。

日本のドラマでは珍しいアクションシーンもたくさんありました。小栗旬さんと西島秀俊さんのコンビも最高にかっこ良かったです。この二人だからこそ、素晴らしいドラマになったのだと思います。個人的に好きなシーンは、小栗旬さん演じる稲見が暴力団事務所に潜入捜査するシーンです。

公安警察の大変さがわかりました。他にも、新興宗教に潜入していた男を救出するシーンも感動しました。

長い間潜入するというのは大変なことなので、救出されて本当に良かったと思いました。それと、捜査員の一人、新木優子さん演じる大山が可愛かったです。

性格はツンツンしているのですが、笑った顔がそのギャップがあって良かったです。

しかも、大山は最高の捜査員でした。事件を解決する上で、大山の存在はなくてはならないものでした。

もちろん、特捜班の全員が優秀です。素晴らしいチームだと思います。このドラマのエンディングは、意味深でした。続編があるのかなと思わせる内容でしたが、今のところはありません。とにもかくにも、とっても面白かったドラマです。

-ドラマ

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.