アニメ

【アニメ感想】ゴールデンカムイが面白い!アシリパさんの魅力も

更新日:

「ゴールデンカムイ」は、タイトル通りの「アイヌの埋蔵金」を巡って繰り広げられる物語を、日露戦争後の蝦夷地・北海道を舞台に描いた作品です。


今のところ、4月からのアニメですので始まったばかりですが、主人公の「不死身の杉元」とアイヌの少女「アシリパ」の二人の行動を軸に進んでいます。

杉元は「アイヌの埋蔵金」を日ロ戦争でなくした戦友のために見つけようとして行動していますが、ひょんなことからアシリパと出会い行動を共にします。

この道中での自然の中での獲物を捕らえての「サバイバルグルメ」とでも言うべき食事のシーンが大変興味深く、且つ又おいしそうです。

アシリパは味噌を知らず、杉元が使用する味噌を「う●こ=オソマ」と呼んで当初は嫌いますが、一度食べると大好きになります。


この時の初めて味噌味の鍋を食べるときの変顔がとても可愛らしくて好感度が高いですね。

度々する変顔のファンも多いと思います。適役の鶴見中尉もとらえどころのない冷酷?な悪役振りで、「アイヌの埋蔵金」を巡る争いの行方がどうなるのか気になる作品です。

-アニメ

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.