ドラマ

反町隆史・松嶋菜々子主演!懐かしの先生ドラマGTOを見てみた感想

更新日:

反町隆史演じる元暴走族が、改心して教師となって戻ってくるという異色な学園先生ドラマです。

コミックスが原作ですがまず、経歴がありえないw現実的には犯罪歴などから公務員や私立の教師には免許を持っていてもなれません。そのあたりに非現実的だと感じました(ドラマだから仕方ないけど)

そして、チャラすぎる教師役に、自分の担任がこのひとだったら嫌だと感じていました。正反対に、松嶋菜々子は真面目すぎるくらいです。生徒の言葉に、いちいち傷ついていて、本当の教師なら精神的に壊れます。

でも、その正反対な様子が面白くも感じました。そして、ポスターとなって登場する竹野内豊もポイントです。

はじめは心を開かず、問題だらけでしたが、一つずつ解決していく姿は、熱心さを感じました。教頭の家族をナンパしたり、生徒の家に泊まり込んだりと、現実では有りえないことがたくさん起こります。

最後は、学園の吸収合併や教師の解雇に生徒が参加し、ボイコットするというハチャメチャな話ですが、熱い青春ドラマという感じで楽しめました。

-ドラマ

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.