アニメ

【血小板が超可愛い!】アニメはたらく細胞の動画を見た感想とネタバレ

更新日:

はたらく細胞はコミックスの時から知っていたのでアニメ化されると聞いて待ちに待っていました!(*´▽`*)

人の体内の働きをストーリーの題材としているのはとても斬新で、今までにはないテイストだと感じました。一つ一つの細胞の働きを建物や町に例えて表していて、その表現力の高さには思わず釘付けになります。

第二話では「擦り傷」がテーマとなっていましたが、体内の働きがダイナミックに描かれていました。

また、作品内で、血小板のキャラクターもとても魅力的です。幼児達が血小板の擬人化として登場していますが、小さな体で一生懸命働いている姿にはほっこりしますし、とてもチャーミングです。

作品内での癒しポイントになっていると思います。

また、血小板や白血球、赤血球等が体内でどんな働きをするのかを分かりやすく表現しているので、生物の勉強にもなりました。

子供に分かりやすく体の働きを勉強させるにはもってこいであり、知育アニメとしても観れるのかなという印象です。

果林さんからもはたらく細胞を見た口コミを頂きました!ありがとうございます

見ようと思った理由はキャストに前野智昭さんと花澤香菜さんがいたからです。

後は放映前に様々なところで話題になっていたということも挙げられます。そして1話はこれからも見続けたいと思わせてくれるエピソードになっていました。

花澤さん特有の元気な雰囲気やストーリー展開もスムーズでとても見やすい感じでした。

1話で完結するというのもいいですね。オープニング曲も前野智昭さんと花澤香菜さんが歌っておられ、曲調もアップテンポでとても楽しい感じが伝わってきます。白血球や赤血球の役割をはじめ、擦り傷の定義やケガをした時、体の中ではどのようなことが起きているのかということもきちんと書いてあるうえにアニメ仕立てで表現してくれていますので、教科書等で説明されるよりよっぽど分かりやすい仕様になっています。

戦闘的なシーンもありますが、そこまで本格的でもなく、ギャグ要素も盛り込まれているので子供にも大人にもオススメな作品です。

抗菌さんからもはたらく細胞を見た口コミを頂きました!ありがとうございます

「はたらく細胞」は、その名の通り細胞がどのように体内で働いているかをアニメにしたものです。
これだけ見るととっても堅苦しいのですが実際にみると、全然違います!お馴染みの赤血球や白血球が擬人化されており、すごく可愛いです。

赤血球が主人公なのですが、方向音痴でドジっ子、キャラデザも可愛くてさらに、声を当てているのが花澤香菜さんなのでかわいさ全開です♡

血液として大事なものを運んでいるのですが場所を間違えて行ってしまったり悪い細胞や細菌に見つかってしまい逃げ回る姿が、面白いです。

普通にギャグアニメっぽく見ていますが、中学生や高校生からしたら結構勉強にもなると思います!自分の体の中でこんなことが起こっているのか、細胞達がんばれ〜!となります(笑)

魅力的なキャラは赤血球だけではありません。白血球もかなりのイケメンです。1話では赤血球を助けてあげて、イケメンを発揮していましたが以上に反応するレーダーがちょっとダサかったり、抜けてるところがまた可愛い細胞です。

楽しみながら、体の仕組みも知ることが出来る新感覚のアニメです!

-アニメ

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.