映画

映画いぬやしきの評価は?見てみたネタバレと感想

更新日:

原作コミックからの映画化です。実写化は無理だろう~と、正直思っていました(;'∀')

実写化なので正直あまり期待していませんでしたが、ものすごく現実的に離れていた内容でありながらもとても面白い作品でした。
と、言うのも社会人そしてもう中年ちかいサラリーマンの男性が、爆弾に巻き込まれたあげくに、知らず知らずのうちに機械人形というか、アンドロイドのようになってしまったあたりとてもじゃないが考えられないような展開だと思ってしまいました。

ですが、そんなアンドロイドのようになってしまった主人公の中年男性は今までじぶん自身に自信がなくなにも出来なかった。

ことばのケンカさえ言い返えせなかったのに、アンドロイドになり困ったひとたちの力になれる喜び、そういった部分が凄い表現されていて、そんなシーンがとても印象づけられた作品でした。

さらには、もうひとりの相手となるじぶんと同じアンドロイドの人間との対決シーンには迫力がありとても印象深かったです。

アクション映画といってもいいんじゃないかと思ったくらいに迫力があり、すごいCGの映像でした

-映画

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.