アニメ 映画

【劇場版】黒執事 Book of the Atlanticを見た感想とネタバレ

投稿日:

テレビシリーズからずっと見ており原作も評判高く予告も面白そうだったので映画化はとても期待していました。

シエルとセバスチャンのフェニックスポーズは笑ったし、楽しそうなグレルにこれを待ってましたとニヤニヤ。


そして、葬儀屋は今まで見てきた葬儀屋が好きだった者としては裏切られた感がすごかった。自分の欲の為に、シネマティクレコードを不正に回収するとは信じられなかったしセバスチャン・グレル・ロナルドが一斉に向かってきても圧倒的な強さを見せつけた姿にはドキドキが止まらなかったです!

だが、そんなかっこいい男性陣よりも私が一番印象的だったのはエリザベスだ。シエルのために、か弱い女の子でいたい天才と呼ばれる剣の腕は知られたくない健気な可愛い女の子の思いは残酷にも敗れてしまう。

ゾンビに囲まれたシーンはでもうだめだとドキドキしてしまいました。だけど、エリザベスの目の前が真っ暗になった次の瞬間にはゾンビたちが次々と斬られ倒れていった。そのシーンは何度見ても鳥肌が立つし泣けますねー。こんなの可愛くないと泣くエリザベスの姿にさらに涙が止まらなかった。

ただのぶりっ子でメルヘンな女の子のイメージだったが、今回のことで胸の内を知ってエリザベスのことが好きになりました!またシエルが思っていたよりエリザベスのことが好きなんだなと知れてほっこりしました。この劇場版は何度見てもドキドキと涙が溢れてくる最高の作品です!ぜひテレビシリーズを見て彼らの関係性を知ってから見てほしいです。

-アニメ, 映画

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.