ドラマ

【ドラマ】メイちゃんの執事を見た感想・評価とあらすじのネタバレ

更新日:

榮倉奈々と水嶋ヒロが主従関係の学園ドラマです。

ある日、交通事故で両親を失ったことをきっかけに。メイは日本で有数の大財閥の跡取りであることを告げられ、故郷を離れ、執事とともに聖ルチア女学院に編入します。


元庶民ということでクラスメイトや学園の先輩からいじめや嫌がらせを受けるものの、それらを負けん気の強さで跳ね返していきます。

その姿を見て、クラスメイトとの距離が縮まり、また執事の柴田との心の距離も近づいていきます。

柴田が元々仕えており、学園で最もレディとして認められているルチアは、メイの後継者争いの相手であり、柴田と跡取りの立場をメイから奪うために周りの人間を使ってトラブルを頻発させます。

惹かれあっているのに、主従関係での恋が認められていないことや、ルチアからの刺客によって、進展が思うように進まない2人。ですが、ドラマに散りばめてある、ふとした時の2人のやりとりや、あすなろ抱きに胸キュンが止まらない作品です。

-ドラマ

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.