映画

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の動画を見たあらすじと感想

投稿日:

踊る大捜査線はドラマ時代から大好きなドラマのひとつ。

今回の映画でラストとなってしまいました。さみしくもありいつものメンバーの成長していく姿がえがかれています。

踊る大捜査線シリーズのラスト作品。物語は登場人物のそれぞれの葛藤や進路へ歩み出す姿が描かれていた。

特に、すみれにはいろいろと伏線があったため、展開が良かった。前作で銃弾を受けてから体が重く感じ始めて、警察官を辞めることを考え始める。やりがいのある仕事が故に中途半端になってしまうことに自分に腹立たしく思っていた。

しかし、体が思うように動かなくなっていた。そんな中、室井との縁談の話や事件によって閉じ込められてしまうなど思いがけないことがあり、考えに変化が出てくる。

人気の登場人物のため、ファンとしてもどのような終わり方、展開の仕方か気になるところだった。

当然、評価も厳しくなってしまう。

しかし、本作自体が良く仕上がっていたため、すみれの人物像も薄れずにしっかりと描かれていた。

ファンとしてシリーズが終わってしまうのは残念だが、何か残った物があるような終わり方は納得しない。しかし、本作は、しっかりと丁寧に見る者に余韻を残して終わらせていた秀作な映画でした

-映画

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.