映画

【映画】実写版・東京喰種トーキョーグールを見た評価感想レポ

更新日:

東京喰種(トーキョーグール)は石田スイ原作の漫画を実写化した映画です。アニメ化もされています。お恥ずかしながら私は最初、原作を読んだことがなく前情報全くなしで「東京喰種トーキョーグール」を見ました。


実写化するにあたり雑誌「ダ・ヴィンチ」のアンケートでは主人公「金木研は窪田正孝がいい」とアンケート1位を獲得していたのですがその通りになっていますね。もしかしらそこからすぐにオファーがあったのかな?

霧島トーカはいろいろな問題を起こして引退してしまった清水富美加さんが演じています。

ごくごく普通の大学生、金木研。喫茶アンティークで見かける美少女リゼが気になっています。ふとした出来事からリゼとデートすることになった金木ですが実はリゼは東京の街を襲って人間を食らっているとニュースでも話題にされていた喰種(グール)だったのです。

金木研役の窪田正孝くんがせまりくる恐怖を演じるのがうまくて惹きつけられます。

逃げ惑う金木、絶体絶命の危機に落盤事故が起こり鉄骨がリゼを直撃します。瀕死の金木は喰種(グール)リゼの臓器を移植されてしまうのです。

普通の人間の食べ物がまったく受け付けられなくなった金木。冷蔵庫をあさる演技がみごとでした。やっとおちついて飲めた飲み物が珈琲。珈琲だけが受け入れられて、やさしいグールを守るために存在している喫茶アンティークで、金木は働くことになります。

そして政府の不当なグール廃絶に怒りを覚え、やさしかったグールが殺された部分を目の当たりにした金木は、強くなることを望み訓練をして戦いに挑みます。人肉を食べる喰種(グール)というなかなかグロい設定ですが酷いグロテスクな描写はありません。

映画を見た後ですが原作も気になり石田スイ原作の「東京喰種(トーキョーグール)」も読んでみました!

原作から先に見ると原作ファンの方はイメージが違うところも多々あるかもしれませんね~(´・ω・`)私は原作後だったのですんなりと映画の世界観に入っていけましたが…

原作の東京喰種(トーキョーグール)は現在Re.として続編が連載中なので続編も見てみたいです。

東京喰種(トーキョーグール)は実写映画版、アニメ版両方ともFODで見ることが出来ます。スピンオフ版の月山 習とホリチエとの出会いを描いた東京喰種トーキョーグール【PINTO】、有馬貴将が主人公の東京喰種トーキョーグール【JACK】も視聴することが出来ます! 😀

-映画

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.