アニメ 映画

【映画】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?をみた感想とネタバレ

更新日:

この映画を知ったきっかけは、テレビの朝番組の映画特集的なものでした。

番組では、この映画が昔実写としてドラマ放送されていたこと、当時のドラマのカットを細かく再現していること、そしてなによりも花火の映像のダイナミックさがすごいことを紹介していました。

ちょうど夏にさしかかるシーズンで、少し前に映画館で見た君の名はのような作品を期待して、映画館へ足を運びました。

ストーリーは、タイトル通り、打ち上げ花火を下から見るか?横から見るか?という哲学的な話がテーマでしたが予想外に、花火の話が薄っぺらかったです。

下から見ると丸く見える花火ですが、主人公たちはその花火を横から見ると平べったいのか?という疑問を持ち始めます。

そこで、打ち上げ花火を主人公たちが灯台で見る→花火は現実ではありえない形をしていて、これは夢なのか?と思うレベルでした。結果的に、そこから最近よくあるタイムリープものが始まりました。花火はとてもきれいですが、ストーリーが薄すぎて正直期待はずれでした。

-アニメ, 映画

Copyright© 映画アニメ動画感想ブログ【ごろ寝ット】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.